ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

東横シリーズ

東横シリーズ

セ・パ交流戦も半ば過ぎ、今夜のベイスターズはホークスに完封勝ちです。先月の8連敗+1つはさんで6連敗になった時はどうなることかと思いましたが、ようやく盛り返してきて嬉しいです。
さて、先週東急が、横浜ベイスターズ東京ヤクルトスワローズとの共同プロモーションを無料情報誌"SALUS“で展開することを発表していました。キャッチフレーズはずばり“東横シリーズ”です。

両球団が東急東横線の終端駅の近くの神宮球場東横線渋谷駅から東京メトロ銀座線へ乗り換え2駅目の外苑前駅から徒歩)と、横浜スタジアム東横線が直通運転を行っている横浜高速みなとみらい線日本大通り駅から徒歩)をホームスタジアムとしていることから、ライバルの域を超えて実施するものです。両球団では将来的に、米国大リーグにおいてニューヨークを本拠地とし、地下鉄(サブウエイ)で結ばれているヤンキース・メッツ戦がサブウエイシリーズと呼ばれているように、“東横シリーズ”と呼ばれることを目指し、共同プロモーションを展開していきます。


サブウェイシリーズ"と比較できるのかよく分かりませんが、面白い話だと思います。東京にはもう1球団ありますが、数年前にわざわざユニフォームから"TOKYO"を外したようなトコロですので、袖に"Tokyo"を加えたスワローズが東京代表ってことで問題ないんじゃないでしょうか。名物は東京音頭ですしね。