ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

GPSロガーm-241を買ってみた

090301 ナッチャン船内のたねまる

iPhoneの登場も一つのきっかけかと思いますが、最近デジカメ画像にGPSでの位置情報を埋め込む「ジオタグ」が徐々に盛り上がってきています。私もNikon使いの友人がGP-1(参考記事)を買ったと聞いて羨ましく思ってました。
調べてみると単体で位置情報を記録する「GPSロガー」のログと画像の時刻を付け合わせることでジオタグが可能と言うことが分かり、安いわりに評判の良かった「HOLUX m-241」を衝動買いしてしまいました(参考記事)。Bluetooth内蔵なのでMacと相性がいいのがポイントの一つです。まずはMacとのペアリングを済ませておいて、myTracksの環境設定でデバイスタイプ「m241」、デバイス「HOLUX_M-241-SPPSlave」、引数「-t -r -w」と設定した上でログを吸い出し、写真を読み込ませてEXIFを更新すれば完了です。Rawにも対応しているので、ジオタグを付けた後にApertureに読み込ませると、写真の撮影地がGoogle Mapで表示されるので、すぐ撮影地を忘れる私にも好都合です。読み込みに失敗する時は一度カードをアンマウントすると直ったりします。
そんなわけで今回の写真は初めてジオタグを付けた撮影のものです。関係ないですがこの時に聞いた親子の会話が面白かったです。

息子「パパ、あの中には人間がいるんだよね」
父「あれは『たねまる君』だよ。だから中の人などいない!

…ホントはもう少し普通の言い方です。失礼いたしました。
(2009-05-06補足:myTracksでのデバイスタイプの指定の後ろに「,erase」を追加すると、ログ吸い出し後GPS内のデータが消去されます)
(2010-09-07補足:今でも時々この記事にアクセスがあるのでその後の変更点を。1.myTracksはバージョン2から有料化され、URLもhttp://www.mytracks4mac.com/に変わりました。2.myTracksにApertureプラグインがつき、先にApertureに読み込ませた写真を選択、メニューのファイル>書き出す>myTracksでmyTracksのログデータと合わせることが出来るようになりました。ということで有料になりましたがmyTracksは今でも使っています。)