ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

役に立たないPIE2009レポート

PIE2009 会場の様子

フォトイメージングエキスポ(PIE)2009を見に東京ビックサイトまで行ってきました。メジャーどころはデジカメWatchなどのニュースサイトに記事が出ているのでそちらにお任せして、私が目に付いたところだけを続きでレポートします。

Nikonブースの中井精也カメラマンNikonブースでは鉄道カメラマン中井精也氏の講演にちょうど出くわしました。作例などを交えてNikon製品についていろいろ話をしていました。
要点としては

  • Nikonの中級機や普及価格のレンズはかなり使える
  • アクティブDライティングは他社の同機能に比べて仕上がりが自然でいい
  • ほとんどのデジタル一眼で親指AFが使えるのは鉄ちゃん向け
といったところでしょうか。明日のスケジュールは一日一鉄を参考に。

Pentax K-m ホワイトとオリーブPentax K-mのカラーバリエーションも実物が展示されていました。オリーブは意外といい感じでした。誰ですか、ザク(量産型)とかサンダーバード2号とか言ってる人は…

OLYMPUS E-3 アースグリーン
カラバリといえばOLYMPUSブースにも緑のE-3が展示されていました。残念ながら非売品だそうです。

OLYMPUS PEN 50th
PEN誕生から今年で50年なんですね。開発の米谷氏のコメント付きで展示がありました。OLYMPUSブースはスケートリンクがあったりして完全にフォーサーズがメインになっていましたが、こんな展示もあったということで。すぐそばが謎のマイクロフォーサーズ機(今年夏発売)というのが意味深ではありますが…

FUJI GF670FUJI GF670の実機も触ってきました。写真ほど安っぽくはなかったです。作例のプリントは素晴らしいの一言です。蓋を閉じた時の厚みは想像よりありましたが、New Mamiya 6よりはだいぶ薄く収まりますね。ファインダーはBessa譲りの非常にクリアなものでした。保護フィルターを付けたまま閉じることは出来ない、と説明されましたが、薄型を使えばクリアできそうな気もしました。

Bianchiのメッセンジャーバッグ
エツミブースにはイタリアの超有名自転車ブランド、Bianchiメッセンジャーバッグが展示されていました。Bianchiの象徴、チェレステブルーを生かした製品はかなり私にはツボでした。話を聞くとエツミは代理店というスタンスのようで、「4月下旬から販売になると思うが、まだ仕様が固まっていない、うちで作るならもっと早くできるのだけれど…」と話してくれました。

iPhoneで魚眼最後はこんな製品を。携帯電話用フロントコンバーターiPhone用です。粘着テープで本体に金属リングを付け、マグネットパワーでマクロレンズ、望遠レンズ、魚眼レンズを装着できるというものです。iPhoneは本体がなめらかな曲線になっているので、それに合わせた専用台座が近日発売になるそうです。さっそく超広角好きのG君に教えてあげないと。
長々書きましたが、今回はそんなとこです。しかしフードコーナー近くの撮影会のイケメンモデル、何であんなに細くて背が高いのでしょうか。同じ人間とは思えません。恨めしい。