ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

ズリ捨て線を登る

091227 夕日を背にズリ捨て線を登る

今日は京浜東北線根岸線209系の(多分)最終日、乗り収めや撮影で大賑わいだったようです。そんなこととは関係なく、年末のウイグルネタにまた戻ります。
哈密三道嶺(Sandaoling)の露天礦のズリ捨て線は見た感じでは3本あり、底から登ってきたズリ捨て列車は、西駅の指令で空いている線に交互に入ってズリを捨ててゆきます。北京時間18時頃、沈もうとする太陽を背に一番手前の線に列車が入ってきました。雲のない空にシルエットとなった姿を壁紙サイズ(1280×800)でご覧下さい。