ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

駒場車庫の夜

100206 駒場車庫休憩所

2月6日の夜は駒場車庫から撮影を始めます。もちろんアポなしではなく、参加したイベントの一環で入れていただきました。車両はまた今度ということで、今回は車庫内のシーンをご覧下さい。まずは五稜郭公園前側の入庫線脇に建つ休憩所の写真から。歩道から見えるのでご存じの方も多いでしょう。

100206 車両運用状況盤
建物入口ではこんな風に車両の運用状況がアナログに管理されています。運用されている車両番号の書かれた木片が並び、真ん中最下段が函館どっく前に入る5系統、その上が谷地頭に入る2系統になります。色の区別は聞き漏らしましたが、一つの木片の三方が塗り分けられているところを見ると、赤だとその日は動かないとか、青だと一日中運用とか、そんな感じではないでしょうか。

100206 木造車庫内の様子
車庫の中はこんな感じです。木造車庫を大事に使っているのが分かります。中が空なのはつまり…車両は外に出して撮影中というわけです。