ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

津鉄復活貨物列車

100829 岩木山を背に走る貨物列車

今夜はリンゴ酢の炭酸割りを飲みながらこれを書いています。近所のスーパーにもリンゴ酢は売っていますが、金木で買ったものはなんだかひと味違う気がしますね。多分気のせいですが。
さて、津軽鉄道開業80周年記念イベント、2日目はいきなり朝からハイライト、なんと貨物列車の復活運行です。客車列車であれば乗客も乗りますし、定期運用を置き換えることもできるのでしょうが、誰も乗ることのない貨物列車を、貨車をレストアしてまで走らせてくれた津軽鉄道には感謝するばかりです。
まずは1枚目、津軽飯詰に向かう下り列車を十川〜五農高前の岩木山バックで撮影します。想像していたより列車が短くて小さく写ってしまったので、壁紙サイズ(1280×800)にしてみました。

100829 稲穂の向こうに走る津鉄貨物列車
上り列車も正面に日の当たる五農高前近くの定番アングルはかなりの人出、小さな車両の形を見せたいということもあって結局津軽飯詰側の田んぼでシルエット気味に狙うことにしました。下りの時はやや薄曇りだった空もきれいに晴れて、稲穂を明るく輝かせていました。こちらもついでに壁紙サイズでどうぞ。