ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

東門前駅

100912 東門前駅の売店

自転車でふらりと出かけた日曜日、京急大師線沿いに自転車を走らせてちょっと立ち寄ったのは東門前駅。川崎大師にも歩いて行けるこの駅ですが、川崎大師駅ほど門前町という感じでもなく、駅の南側には落ち着いた町並みが広がっています。駅舎も渋みの残る平屋建てで、鈴木町駅が改築された今となっては大師線で一番落ち着いた雰囲気の駅かもしれません。まずは改札脇の売店の写真から。

100912 東門前駅構内踏切を望む
この駅にも構内踏切が残ります。駅横の踏切からカメラを構えていると歓声と共に自転車の女の子たちが目の前を過ぎてゆきました。

100912 東門前駅停車中の1500形
最後は電車の写真も。旧1000形の引退で大師線の車両は1500形に統一されました。ブラックフェイスに両開き扉の電車だけになって、急に時代が変わったように錯覚してしまいます。