ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

十鉄電車を見に行った

11105 七百へ向かう旧型電車
このブログでも何度かご覧いただいていた十和田観光電鉄ですが、今年度での廃線が会社から正式表明されてしまいました。そんな中、今月5日に旧型電車の運転と七百駅での撮影会があるというので出かけてきました。
大曲駅と柳沢駅の間で三沢からの旧型電車を待っていると、なんと発表された時刻より早くやって来るではありませんか。慌ててしまい撮影は失敗してしまいました。本来の時刻が近づく中、今度は電車が戻ってきました。後から聞いたのですが、廃止が正式表明されたせいか予想を上回る客が三沢駅に集まってしまい、七百まで急遽一往復を追加したのだそうです。

111105 七百駅に並ぶ十和田観光電鉄の電車
七百駅ではご覧の通り、電車を並べての撮影会となりました。中央の元東急の7200系、特徴のあるダイヤモンドカットの先頭部ではなく改造された平面側なのが残念ですが、十鉄にある二両とも元の運転台は十和田市側ですのでこれはどうしようもありません。今までここで見たこともない人数でしたが、そうは言っても十鉄です、会社側の仕切が上手かったせいもあって平和な撮影会でした。

111105 七百駅構内展示中の機関車
駅舎側には凸型電気機関車のED30と40も貨車を繋げて展示されていました。普段ならもう少し後ろに置いてあるところを、ホームへの通路から撮れるようにと前に出してあるあたり、気が利いています。あいにくの天気でしたが、10月の日比谷公園で完売してしまったオリジナルDVDも購入、満足して七百を後にしました。ちなみに公式の旧型電車ツアーも今週末と来月に実施されるそうです。