ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

僕の生まれた街

111230 戸越公園駅踏切
去年の暮れ、所用があって乗っていた東急大井町線からふと思い立って戸越公園駅で途中下車をしました。実はここは僕が生まれた街なのです。とは言っても、ものごごろつくかつかないかで引っ越し、その後も小学校低学年のころだかに一度来たきりなので、はっきり言って初めての訪問のようなものです。

111230 戸越公園通り商店街
それでも商店街や裏路地を歩いていると、なんだかよく知っているように感じるから不思議なものです。今でもこういう商店街が好きなのは、小さな頃にすり込まれた原風景がこのあたりだったからなのかもしれません。

111230 隣り合う銭湯と飲み屋
商店街の端にはこんな風に銭湯と居酒屋が隣り合って建っていました。湯上がりにサッと隣で一杯というのもよさそうです。今地図を見てみると西大井駅から歩けなくもなさそうな感じです(豊湯紹介ページ)。再訪するかな…

111230 戸越銀座駅踏切
商店街の雰囲気は公園駅側に比べて少々物足りないもののの、駅そのものは第一京浜を渡った向こう側の池上線戸越銀座がなかなかいい感じに思えました。五反田方面には木造駅舎が健在で、ホーム柵がなければ緑色の旧型電車が来てもおかしくない雰囲気です。