ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

磐越西線途中下車

2012 01 01 磐梯町駅通路からホーム
郡山で磐越東線から磐越西線に乗り換え、今度は会津を目指します。三万石本店でエキソンパイなど買っているうちに時間が過ぎ、快速あいづが磐梯山のふもとを走る頃には日が沈んでゆきます。しかしここでまたそのまま終点まで乗って行くのも惜しくなって、磐梯町駅で途中下車しました。
列車を見送り、ホームから下り階段に差し掛かったところで、降りてからなんとなく感じていた違和感の原因がなんだかようやく分かりました。階段通路から繋がっていた木造のホーム屋根が壊され、半分は既に鉄製の屋根に変わっていたのと、いつの間にこれまでの駅舎と反対側に真新しい待合の建物と駅前広場ができていたのがその理由でした。階段から後ろを振り返ると、残された木造のホーム屋根柱が夕暮れの空に浮かんでいました。

120101 磐梯町駅の夕暮れ
西空はわずかな赤みを残して徐々に暗くなってゆきます。次の列車が来るまで30分以上、まだホームには誰も来ていません。三脚を持ってこなかった私は息を殺しながら夕空に向けてシャッターを切ります。

120101 磐梯町駅を出て行く快速あいづ
やがて私の乗ってきた快速あいづが会津若松から折り返してきました。わずかに残る西空の青を含めて、発車してゆく国鉄特急色の電車を思い切り流し撮ってみました。