ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

雨宮21号雪中特別運行 (2012その3)

121215 暮れる山裾に停車中の雨宮21号
丸瀬布いこいの森の雪中特別運行1日目、通常の運転は午後3時の便で終わり、いよいよ夜間撮影の時間になります。まだ明るいうちに敷地南側の山裾に移動、日が暮れてゆくのを待ちます。工事用照明に照らされているのでデジカメの感度を上げれば手持ちでも撮れそうなところですが、ここはやはり三脚をしっかり立てて…と思ってしまうのがフィルムカメラで写真を始めた人間の性でしょうか。モニター画像の明るさに惑わされてアンダーで撮ってしまいましたが、補正してやるとブルーモーメントの中の汽車が浮かび上がってきました。

121215 後側から見た蒸機列車
100人以上が集まって順番待ちのようになっている前側を離れ、今度は後側から撮影します。半逆光の照明が木造客車のディテールを強調してくれました。雪の蒸気機関車、実にいいですね。

121215 機関庫に入った雨宮21号
ファンの熱に当初予定されていた時間を延長した夜間撮影も5時に終了、雨宮21号は機関庫に戻りました。また明日…