ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

四海店站にて

121230 四海店の子供
今回の中国黒竜江省・綏棱林業局鉄路(Suileng Forestry Railway)のチャーター撮影は、綏棱から95kmの終点、建興(Jianxing)まで二日間で撮影しつつ往復するという日程です。その中間にあたる四海店(Sihaidian)駅で両日ともに昼食ということで、蒸気機関車の他にもいろいろと撮ることができました。
駅の周りはそこそこの大きさの集落で、駅構内は住民の皆さんの通路にもなっていました。時折吹く冷たい風に、近所の子も耳を押さえます。

121229 四海店站駅舎
駅舎はこんな感じです。この大きさでは見えづらいですが、駅名の下には「1990」の文字があります。築22年、この気候では痛むのも早そうです。奥に見える覆いがかかった建物が食堂兼売店で、私たちもここで昼食を取りました。

121230 運材列車
交換待ちで停車中の、牡丹江型ディーゼル機関車が牽く上り運材列車です。数え損ねましたが貨車は20両以上でしょうか。かなりの両数なのはさすがディーゼルです。1枚目の写真を見ても分かるとおり、貨車で運材を押さえているのも一緒に伐採された白樺です。中には少々危うい感じのものもあって心配になります。

121230 蒸気機関車四海店站発車シーン
もちろんC2型蒸気機関車が牽くチャーター列車の出発シーンも撮影しました。演出ですが冬の煙は素晴らしいですね。

121230 四海店站の便所
一部の方の需要にお応えして駅の便所建物(略して「駅便」)の写真も載せておきます。手描きの男女イラストがなんともいい味ですね。中はだいたい想像がつくので入りませんでしたが…