ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

最終日の夜と初日の朝に (2)

130316 最後の改札口に向かう人々
最終の臨時上り電車で着いた東横線渋谷駅、確かに人は多かったですが、桜木町駅最終日に比べると平然としたものでした。もちろんそれは駅員さん以外にも本社部門の方々(スーツに黄色い帽子)に警備員も含めた誘導体制が9年前に比べてしっかりしていたせいなのでしょう。最後の列車を見送ったのは鉄道ファンも多いのですが、いろいろ思い入れのある普通の人たちもかなりいるように見えました。

130316 終電後の東横線南口改札にて
名残惜しく南口改札前に残る私たちの前でシャッターが下ろされます。駅員の皆さんが一礼すると、拍手が起こりました。駅長挨拶のあった正面改札は賑やかだったようですが、こちらは静かに幕を閉じた感があります。そこがまたしみじみしていて悪くないと思いました。

130316 駅名票を隠す作業
挨拶からすぐ、駅名票を隠す作業が始まりました。ついにこの駅舎が役割を終えたことを実感させられます。

130316 最終回送発車後の渋谷駅
がらんとしたホーム、もう二度と列車が入ってくることはありません。