ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

蜜蜂岩乗車風景

131230 かごのアヒル
中国・四川省は芭石鉄路(Shibanxi Railway)撮影2日目は蜜蜂岩(Mifengyan)駅から始まります。前日に続いて夜明け前に火床整理光景を撮影、そのままのんびりと駅の光景を眺めることにしました。駅横の売店で朝食の康師傅を食べ終わった頃、少しずつ駅に人が集まり出します。売店に連れられてきたこのアヒルもそのまま汽車に乗っていったようです。

131230 石渓行き乗車風景
やがて石渓(Shixi)へ下ってゆく普通列車がやってきました。街へ向かう客は思った以上の数です。ファンの間でマッチ箱と呼ばれる簡素な客車に次々乗り込んでゆきます。

131230 機関車の煙と乗車風景
なにせ小さな客車なので、乗車にはなかなか時間がかかります。その間に機関車は煙を残して火床整理に向かいました。

131230 蜜蜂岩機関車付け替え
C2機関車は今回もあっという間に火床整理を終えて戻ってきました。連結もあっという間ですぐに発車になります。

131230 蜜蜂岩鉄道公園の機関車たち
ちなみに前の写真にちらりと見えたのは、引退したC2機関車と、どこからか持ってきた上游形機関車です。かつては貨物側線だったというこの場所は、小さな鉄道公園になっていました。静態保存とはいえ狭軌標準軌の機関車が並ぶ姿はちょっと面白いですね。