ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

世紀街界隈

140101 旧満鉄本社前で信号待ちの連接車
そろそろ3月だというのに年明け早々の話で恐縮です。今年の年明けは中国遼寧省は大連で迎えました。今回の目的は2007年9月から6年半ぶりの大連市電の撮影です。正確にはバスや快軌を含めた市内の公共交通の運営を行う大連公交客運集団の一部なのですが、分かりやすく「大連市電」で通します。
前回訪問した9月にはあまり感じなかったのですが、冬の市内電車の撮影はビル影にかかる場所が多く、どうしても同じ場所での撮影ばかりになってしまいます。ということで一枚目は世紀街電停近く、旧南満州鉄道本社前の交差点で信号待ちをする連接車DL6WA型から。旧201路と旧203路が直通し201路となった際に導入された車両です(2007年9月22日のエントリー参照)。

140103 世紀街を走る旧型車両
もちろん戦前製の旧型車両3000型も健在です。世紀街に残る古い建物に似合います。

140103 電車を待つ二人
世紀街の電停に安全地帯はないのでこんな感じに歩道で待っています。英語表記が「SHIJI STREET」と意味を踏まえた表記になっているのはいいですね。

140103 旧型車両と歩行者
歩行者と電車のスナップなども撮ってみます。

140101 旧型車続行運転
初日には3000型の続行運転も撮影することができました。片方が華楽広場までの区間車で、もう片方が終点の海之韻公園(旧・東海公園)までと思いきや、もともと区間車しか走っていませんでした。どうも公園改装工事の関係のようです。

140101 世紀街裏の取り壊し
この世紀街界隈、2枚目の写真の背景では古い建物の取り壊しが進んでいます。やがてショッピングモール併設の近代的な高層ビルが出現するのでしょう。観光用ではない古い町並みはどんどんと消えてゆきます。