ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

緑の季節、只見線の煙

160524 第四只見川橋梁上りSL俯瞰
2011年以来5年ぶりに春に運転となった「SL只見線新緑号」、今回は試運転のうち2日撮ってきました。
まずは5月24日、会津中川会津水沼の第四只見川橋梁を渡る上り列車です。ここは秋の運転だと影がかかるということで、今回が初めての訪問です。谷間に汽笛が聞こえてから待つことしばし、風も止んで川面は水鏡に。煙もきれいに出てくれて山道を登った苦労が報われました。

160525 中川の田んぼに映るSL只見線新緑号
翌日25日は天気はかなり曇りがち、第一、第三只見川橋梁俯瞰といったメジャーな撮影地は前日人で一杯だったと聞き、会津中川駅近くで撮影することにしました。水を張ったばかりの田んぼに映る姿は春ならではです。最初は誰もいなかった撮影地、直前になってやって来た追いかけ組が背景に映り込んでしまうのは仕方がないところでしょうね。

160525 ビールと只見川
撮影も終わりビールを飲みながら帰ります。新緑の映る川面を眺めつつ、風に吹かれて乗る只見線はいいものですね。のんびりと流れる時間、これが歩き鉄の醍醐味でしょう。