ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

相鉄創立100周年

大相鉄展入場券とローズちゃん

2017(平成29年)12月18日、相模鉄道が1917(大正6)年に創立されてから100周年を迎えました。これを記念して相鉄では100周年特別サイトを立ち上げるなどいろいろと記念事業を行っています。(ちなみに路線としての相鉄線は1943年に同社が合併した旧「神中鉄道」でこちらも1917年12月創立、1926年5月に厚木〜二俣川が開業)

sotetsu100.jp

171218 かしわ台〜相模国分を走るネイビーブルー9000系

せっかくなので私も記念日に走る電車をちょっと撮ってきました。本当は新型の20000系を撮りたかったところがデビューは来年2月11日(PDF)となりましたので、先行して「ヨコハマネイビーブルー」となった9000系を撮影です。

171218 100周年フラッグの下がる横浜駅

横浜駅ホームにも記念フラッグが下がります。ネイビーブルーが揃ったところで1枚…。

171223 相鉄20000系運転台モックアップ

横浜高島屋で開催中の「大相鉄展」も見てきました。相鉄の「いま、むかし、みらい」ということで、こちらは「みらい」、20000系運転台のモックアップです。

171223 過去の相鉄駅名標

「むかし」の展示もいろいろありました。撮影可能となっていた昔の駅名標の数々です。さすがに上段の金属製の駅名標は見た記憶がありませんが、白地に黒から青地に白に変わり、そして今では100周年を機にヒラギノ表示でグループマーク入りの新しいデザインに切り替わっています。

171223 相鉄米タン現役時代イメージ模型

「大相鉄展」のみどころの一つは現役社員制作の数々の模型です。実際のシーンそのままの再現ではなく、イメージをうまく圧縮しているのに感心しました。特にうなったのは大和〜相模大塚で相鉄のタンカートレインが東名高速を渡るジオラマです。このブログでも2006年5月の記事で廃止前の写真を掲載しているこの光景、自衛隊機まで加えた立体構成がすばらしかったです。

(2017/12/24追記)大相鉄展ではハービー山口氏が相鉄グループ社員を撮影した写真も展示されています。場所は会場入口右側の外側の壁ですのでお見逃しなく。