ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

iPadで使えるCF、使えないCF

iPadとコンパクトフラッシュ

発売からさほど間を空けずに買ったiPad、フォトストレージ代わりにも使いたいとiPad Camera Connection Kitも同時に購入しました。Camera Conneciton KitのうちのUSB用は、本来は直接カメラと接続するためのものなのですが、USBカードリーダーを繋いでコンパクトフラッシュも読めるという話だったので、さっそく手持ちのELECOMのカードリーダーMR-A39HSVとTranscendの300倍速CF(TS8GCF300、写真左)で試してみたところちゃんと動作、Rawも読めたので喜んで先日の旅行に持っていったのですが…
なんとメインにしていた同じTranscendの600倍速CF(TS8GCF600、写真右)では電力消費が多いと認識されませんでした。リーダーとの相性かと新しく出たBUFFALOのBSCRA45U2WHに替えてみても結果は同じ、もしやカードメーカーの相性かと思っていろいろ検索してみたところ、Lexarでも600倍速CFは使えないと公式に回答されていました。となると、どうも600倍速CFはiPadでは現状使えないと見てよさそうです。
それでは400倍速だったらどうなのかということで急遽Transcendの400倍速CF(TS8GCF400、写真中)を購入して試したところ、見事に認識しました。ということで、iPadでCFを使いたい方は、現時点では400倍速以下にしておくのがよさそうという結論でした。
(2011-01-21追記:コメントをいただきiOS4.2.1にしたiPadで再確認したところ、上記のCFのうち、300倍速は大丈夫でしたが400倍速は読めなくなっていました。Apple サポートコミュニティなどを見ると、4.2.1アップデートで消費電力の制限が厳しくなったようです。今後のアップデートで改善されるかもしれませんが、現時点ではCFをかなり選ぶ状況になっているようです。)