ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

ひと月ぶりの只見線に乗る

120102 只見線根岸付近の車窓
新年2日目、この日は会津若松からスタートです。そのまま新津に抜けるかどうするか少々迷いましたが、結局7時半過ぎの只見線に乗車します。会津川口まで復旧して約1ヶ月、車窓にはあの時にはなかった雪が一面に広がっています。それでもまだ大分少ない感じですね。

120102 会津坂下駅での交換
会津坂下では上り列車と交換です。今のところ特に遅れもなく順調に列車は進みます。時刻表を見て、1ヶ月前に乗ろうと思ってなかなかやって来なくて待ちそびれていた列車がそう言えばこれだったことを思い出しました。

120102 第三只見川橋梁からの景色
第三只見川橋梁を渡ります。水位が下がって川幅も狭くなっていますが、水の色は元のままでした。

120102 会津水沼駅停車中の列車内
正月二日目ということもあるのか、車内はお客さんも少なく静かに列車は進みます。外は少し明るくなってきたようです。