ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

ウイグルで世界データSIM「AIRSIM」を使ってみた

AIRSIMとカード入れ

この年末年始、またウイグルは三道嶺に蒸気機関車を撮りに行ってしまいました。
昨年は中国移動香港のSIMを買って出かけて見事に2Gの世界を堪能したわけで、無難にいくなら定番の「中国聯通香港7日間2GBデータSIM」にするべきなのですが、今回は日本を含む世界各国で使えるデータSIM「AIRSIM」を試してみることにしました。

www.airsim.com.hk

以前見た時は中国全土でのローミング先が中国移動(China Mobile)のため選択の対象外だったのですが、いつの間に中国聯通(China Unicom)も全土で利用できるようになっていたので今回買ってみたわけです。 公式ページを見るとアジア中心に100カ国以上のプランが選べます。

Amazon経由で簡単に買えるのがいいですね。正規代理店の場合プライム以外でも送料無料だったので、そこから残高10米ドルつきを購入しました。

AIRSIMアプリトップ

iPhoneのアプリのトップイメージはこんな感じです。下の「Buy」アイコンから利用する国を選択します。

AIRSIMプラン選択画面

ということでChina Unicom 7日間パックを購入しました。中国聯通香港のデータSIMに比べると高くなるのですが、1日実質500MBまで使える安心感があります。

AIRSIM支払方法

買った際にチャージされていた10米ドルを使い、残り9.99ドルをクレジット決済します。通貨は米ドルか香港ドルを選べるのですが、香港ドルで決済しようとすると残高の10米ドルは使えないようになっていました。クレジットカード以外にPayPalApple Payも使えるようです。

181231三道嶺ウイグル料理店前

ということで今回はトラブルもなく、三道嶺では3G、北京では4Gでちゃんと使うことができました。ローミングなのでGoogleTwitterもまったく問題なしでした。カードの有効期限は最後の購入から1年間、維持費不要なので、特に年2回以上海外に行く機会がある方にお勧めです。