ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

渋谷の新ホテル「sequence」からトレインビュー

201025 ラージツインからの展望

大きくその姿を変えた渋谷・宮下公園に今年(2020年)8月開業した三井不動産の新ブランドホテル「sequence MIYASHITA PARK」、建築中から埼京線・山手線の俯瞰撮影が出来そうだと目星を付けていた建物ですが、空気の澄む季節を待って今回泊まってきました。

201025 山手線と岸記念体育館に高層ビル群

北西角にあるラージツインの大きな窓からは特徴的な屋根の代々木競技場、その後ろには明治神宮の杜、新宿の高層ビル群と代々木のドコモタワーが一望できます。トレインビューのホテルというと単に電車が見えるだけという場合も多いのですが、このホテルからはそんな東京らしい景色の中を走る山手線、埼京線をきれいな形で俯瞰撮影することができます。

縦位置だと車両中心のアングルになります。ネイビーブルーの相鉄12000系がドコモタワーをバックに埼京線E233系とすれ違ってゆきます。
昨年11月に相鉄がJRとの直通運転を開始したときのJTB時刻表の表紙がドコモタワーを背景にした12000系の写真だったのですが、どう見てもプロとして正式にその建物での撮影許可を取ってのものでした。一般人がドコモタワーを背景に撮影できる場所をいろいろ探してみたものの見つけることはできなかったので、今回新宿近辺を走る相鉄電車のイメージで撮れたのは嬉しいところです。

www.fujisan.co.jp

構図としては山手線内回りが一番バランス良く撮れる感じです。紅葉の頃もまたよさそうです。

せっかくなのでここにチェックインした時の写真も何枚か。チェックインは17時開始なのでこの時期の景色は夜景から始まります。

ライトのスイッチがトグルスイッチなのもいいです。

ITを活用してあえてテレビも置かず、浴室もシャワーのみというシンプルなテイストの部屋で、ホテルというより都会の居心地のいい部屋を目指しているように感じました。