ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

浮島線を見て来た

100912 浮島橋へ上る線路

前回の東門前駅から京急大師線沿いにさらに自転車を走らせると程なく終点小島新田、すぐそばは神奈川臨海鉄道川崎貨物駅です。左側(北側)にぐるりと回ると線が延びているのが見えます。これが神奈川臨海鉄道浮島線で、首都高速の高架横をずっと走ってゆく形です。ほとんどアップダウンはない浮島線ですが、浮島橋を渡るところだけはご覧の通りの勾配になっています。このアングルでタンク車を牽く貨物列車が撮れればいいなと思いますが、踏切内からの撮影ですのでさすがにそれは無理な話です。もっとも目にする写真はだいたい終点浮島町駅に入ってすぐ分岐する専用線部分で撮影されたものが多く、こういう高速道路が大きく入る写真はあまり見ません。私は臨海鉄道らしいと思うのですが。

100912 浮島線末広町駅のコンテナ
途中駅の末広町駅には白地にKの文字が入ったコンテナが積まれていました。梶が谷からやってくる川崎市のゴミ輸送列車「クリーンかわさき号」用コンテナです。東燃ゼネラル石油川崎工場が臨海鉄道らしさを盛り上げてくれます。