ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

07中国蒸機・日の出

070107上游と日の出

朝焼けから日の出へと東場(Dongchang)の時間は過ぎてゆきます。薄雲が、出たばかりの太陽の色をさらに赤くしていました。シルエットになった上游の出番まで、まだ大分時間ががあります。