ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

1000形最後の夜 (1)

100628 鈴木町駅停車中の1000形

京浜急行といえば丸みを帯びた額にライトのある赤い電車と言えるほど長年にわたって京急の顔だった1000形電車がとうとう引退となりました。昨日(6月27日)は金沢文庫→三浦海岸→京急久里浜と記念列車が運行され、大勢の人たちで賑わったそうです(参照:神奈川新聞6月27日付記事)。しかし京急からのニュースリリースにも出ていたとおり、最終の営業運転は今日28日でした。ということで最後の姿を見に大師線に行ってきました。まずは下り列車停車中の鈴木町の光景です。昨年5月に来た時とはずいぶん雰囲気が変わりました(昨年5月19日のエントリー参照)が、構内踏切は健在でした。近くのマンションに住む方々でしょうか、意外に降りる方が多かったです。

100628 鈴木町に入る川崎行1000形
一方上りホームも、駅横にある味の素から帰宅する人たちで賑わっていました。いつもの光景の中、いつものように1000形電車が入線してきました。