ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

東京の屋上から・損保ジャパン日本興亜本社ビル(そして新宿の相鉄電車)

190928 新宿大ガードを通過する相鉄12000系俯瞰

9月6日、JR東日本から11月30日からの相鉄との相互直通運転についてニュースリリースPDF)が出ていました。それによれば今回のダイヤ改正では相鉄電車は通常新宿止まりということで、新宿らしい景色の代表とも言える大ガードを通過する姿を見ることはおそらくできないことになります。

そんな中、相鉄12000系の埼京線内試運転が始まったと聞き大ガードの撮影に行ってきました。場所は損保ジャパン日本興亜本社ビル42階、損保ジャパン日本興亜美術館です。

チケット売場を過ぎ、展示室に入る手前がちょっとした展望台になっていて、新宿駅方面を俯瞰できます。窓の外の景色に歓声を上げる人はたくさんいましたが、相鉄電車に気づいた人はおそらく私だけだったでしょう。

190928 損保ジャパン日本興亜美術館から見た新宿

同じ場所から35mmレンズで撮った新宿東口方面の様子がこちらになります。手前のカラオケビルに編成が隠れないのは埼京線湘南新宿ライン山手貨物線)と中央快速線ですね。そして奥にはスカイツリーも見えています。この写真には入っていませんが、さらに右側には国立競技場や東京タワーも見えていました。

190928 小田急百貨店とルミネエストと相鉄12000系

実は最初の写真は川越を出た試運転電車が大崎から折り返してきたところで、最初に新宿を通過したところも撮っています。大ガードを通過した後にふと新宿駅方面に目を向けると駅ビルの隙間から列車の姿が見えたので、最後尾が見えたところで撮影しました。小田急百貨店とルミネエストに挟まれた相鉄電車、これもまた都心直通らしい光景です。

190928 美術館入り口のフレデリック

もちろん撮影後には美術館の展示も見てきました。「みんなのレオ・レオーニ展」です。こちらはネズミの「フレデリック」になります。その他有名な絵本といえば「スイミー」でしょうか。懐かしいですね。

www.sjnk-museum.org

ちなみに損保ジャパン日本興亜美術館は本日9月29日をもって閉館、「SOMPO美術館」として来年5月に敷地内に建設中の6階建ての別館へ移転、再開します。ということで損保ジャパン日本興亜本社ビルから相鉄電車を見るのはこれが最初で最後となったのでした。