ピンチ商会はてな本店

鉄道ネタ各種

くりでん乗車会に乗る

100613 発車を待つくりでん乗車会一番列車

岩手・宮城内陸地震から2年目を目前にした6月13日、くりはら田園鉄道若柳駅で始まったくりでん乗車会は、10時30分から待合室で式典、その後関係者を乗せた一番列車が運行されました(詳しくは河北新報記事を)。ということで11時30分の乗車会一番列車に乗車します。正確には二番列車ではありますが、まあ乗車会としては一番列車ということでご勘弁下さい。本来は単行運転の予定だったのですが、昨年秋とは打って変わって予想以上の人出、急遽2両編成での運行となりました。

100613 くりでん乗車会のきっぷ
乗車と駅構内への立ち入りにはボランティア協力費として200円を支払うことになっています。ご覧の通りの硬券きっぷで、改札口でハサミを入れてもらい、気分は盛り上がります。

100613 くりでん乗車会車内
乗車会の車内はだいたいが地元の方のようでした。テレビカメラも3台入っていましたから、もしかしたら私も写っていたかもしれません。窓の外に手を振る親子もいて、雨の中廃止日に列車を見送った人間としては関係者の皆様に感謝するしかありません。